スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
咲いた咲いた
レンギョウの花が
咲きました

綺麗ですね



近くに蜜蜂が飛んでいます

ありがとうございます

草も生えてきました
草刈りの季節到来です

そのうち
筍が伸びてくるのでしょう

仕事がたくさんになります

| 「家談」 | 13:14 | - | - |
床下リフォームしてみた
あまりにも
寒い

南国の愛媛も
今年の冬はとても寒かったんです

昔の建て方で
建てられた 我が家

隙間風や
サッシからの熱橋で
室温が下がっていて

なんとかできないかと
考えてました

フロアーも
桧のもので 一枚一枚剥いで
杉板の下地材から
気密テープをするのも
大工事だし

いかがかなと


試しに 床下に
入って見ましょう




外壁は土壁
電気屋さんの施工あとが
生々しい

ここも塞ぎましょう




せっかく
入るので
うちの床下にも ホウ酸水溶液処理を
実行

これで
ピカピカですね

我が家は
基礎パッキンが入っていて
床下通気工法と言う
範疇とか

ですから
外気温と床下の温度が同じで



めちゃめちゃ
積もった 今年の冬は
おそらく
とても寒かったことと
思うわけです



とんでもない
雪の量 うちらにしてはですよ



そこで
床下のリフォームを決意

ウレタンを吹くことにしました
断熱工事です



寒い寒いを連発していた
我が家の息子も
興味津々

座敷の養生シートから
靴を履いて
床下に 突入



なぜこの写真かというと
実は基礎のコンクリート 縦に光が見えます こちらが
シロアリちゃんの侵入経路になる可能性があります
そこで JBTA(一般社団法人日本ホウ酸処理協会)ご推奨
ボレートシール(ホウ酸が練り込んであるコーキング材)でふさぎました
コンクリートの打継部はこのようなことがままあるとか




しだいに
施工が進んでいきます
120mmの土台を基準に施工していきます



厚さは100ミリ超



丁寧に吹いてくれています



根太の間に
断熱材をはさんで入れていても
なかなか
隙間が塞がらず

冷たい空気が
室内にきて
寒かったことと思います



体感 実感 いい感じです
極端に寒さが回避されたわけでは
ありませんが、、、

今度は夏に
再確認でしょうか?

楽しみです



 
| 「家談」 | 06:35 | - | - |

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ARCHIVES

お泊りください

こちらをご参考に

八幡浜宿泊のパックがあります

ネットでのお買い物

LINKS

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH