<< 山に行ってきました しかも 九州 | main | 床下リフォームしてみた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
外壁材に木材を
最近の家には
高断熱高気密という
特徴が出てきてます

エネルギーロスを極力抑えて
高効率化するために

熱の損失を
抑えたり
冬にあっては
積極的に日射を取り込み

自然のエネルギーを
効率よく
使って
夜まであったかくなった
室温を保ち
かつ
朝まで逃がさないようなイメージです

深夜電力を使って
保温も
あるかと

室外にも
断熱材が張り巡らされ
その上の仕上げは
漆喰みたいな塗り壁が
最近多く見かけます


でも
やはり
木材も使ってください




こちら
西条市役所さん
素晴らしいですね




こちらは 熱処理木材のメーカー様
越井木材工業株式会社様の玄関です

パネル化して作業効率を上げてあります




様々な
スタイルを展示してあります


実はこちら
熱処理木材です

熱をかけて
腐りにくく また 収縮や膨張しにくく
そして 熱伝導率まで 下がっている
高耐久木材です

カンナで削ると
ピカピカになります




いいムードです





我が家のリフォームにも
使いました
いつまでも
頑張って欲しいです

昔の家は
杉板が外壁に使われていることが多くて
今回もやはり
杉板でしたが
そこは
やはり

現役の材木屋ですから

新しい技術を使ってリフォームしてみました

熱処理木材
これから
また
ご提案して行きます

どうかよろしくお願いします

 
| 「木談」 | 21:55 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | - |

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ARCHIVES

お泊りください

こちらをご参考に

八幡浜宿泊のパックがあります

ネットでのお買い物

LINKS

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH